カリフラワーのピクルス:東京のテーブルコーディネート教室

2018/11/13
ボジョレー・ヌーボー, スパイス, テーブルコーディネート

こんにちは。

テーブルコーディネーター幕内明日香です。

 

今日はカリフラワーのピクルスのご紹介です。

「ハウス食品様×クッキングラム様」モニターコラボ企画に参加させていただいております。

ボジョレー・ヌーボー解禁にちなみ、ワインのおつまみ作りにおススメ、スパイスセットをモニタープレゼントしていただきました。

ワインのおつまみ第1弾は、『カリフラワーのピクルス』

クローブを香りづけに使ったピクルスです。

大好きなスパイスのひとつ、クローブ。

クローブの香は、「魅惑的な」という形容詞がいつも頭に浮かんできます(笑)

 

レシピ参ります。

 

材料(4人分)

カリフラワー 1個

<合わせ酢>

白ワインビネガー 大さじ4

デーツシロップ 大さじ3

クローブ 5、6個

赤トウガラシ 2本

塩 少々

ホワイトペッパー 少々

 

ピンクペッパー 少々

 

下準備:カリフラワーを水洗いし、小房に分ける。

【作り方】

1.ジップロック or タッパーに合わせ酢の材料をすべて入れ、混ぜておく。

2.カリフラワーを沸騰したお湯で1分程度茹でる

3.2が熱いうちに、1の合わせ酢に入れ、冷蔵庫で冷やす。

4.食べる直前にピンクペッパーをふりかける。

 

ボジョレー解禁まであと2日。

今年は珍しいと言われているボジョレー・ヌーボーのスパークリングワインを予約しています。

ボジョレー解禁日には、また違うスパイスを効かせたおつまみを考えたいと思います。

今日も素敵な1日をお過ごしくださいませ。

 

#ボジョレーヌーボー #スパイス