温活:東京のテーブルコーディネート教室

2018/05/23
テーブルコーディネート, 湯葉あんかけ, オーガニック料理, 本葛粉, 温活

こんばんは。 テーブルコーディネーターの幕内です。 

突然ですが、みなさま、あんかけなどとろみをつける際、何をお使いになりますでしょうか?

 

「片栗粉!」

 

恐らく、大半の方は片栗粉をお使いになるかと思います。

 

当salonがお勧めしたいのは、「本葛粉」です。

(salonでは本葛粉を様々なメニューに使用しています。)

 

「葛」という字、どこかでご覧になったことはないでしょうか?

そうです!あの有名な漢方薬、「葛根湯」の「葛」です!

「葛」は、マメ科の野草の根で、日本でも古くから薬として使われていた記録もあり、葛根湯だけではなくさまざまな漢方薬に用いられてます。

「葛」は体を温める効果や、胃腸を整える、血液の浄化作用があります。

葛粉は葛の根を山から掘るところから始まり、そのあと、本葛粉は手作業で何工程も経て製造されていきます。
冬場の水温の低い時期しか製造ができず、60KGの根からわずか9Gしか取ることができないため、とても希少でそのため値段も高価になります。

ですが、高価なサプリメントのお値段などと比較するとそこまで気になるお値段でもないのではないでしょうか。

 

一方、片栗粉は、ジャガイモ(陰性)のデンプンから出来ており、体を冷やす作用があります。

 

片栗粉と比較してしまうと本葛粉は高価に感じてしまいますが、葛にはたくさんの栄養素が含まれており、さまざまな効能が期待できます。

 

 

本葛から期待できる効果

・血圧を整える
・肝機能向上
・血液の浄化
・コレステロールの調整
・糖分代謝促進
・ホルモンバランスの安定
・精神安定
・外食が続いて胃腸が疲れているとき
・下痢や便秘といった腸内環境の問題
・風邪や発熱、インフルエンザなどウイルスによる発熱
・食欲のないとき
・免疫力の向上
・冷え性の改善
・鎮痛作用
・アンチエイジング

 

毎日の食事に少しずつ葛を摂り入れていくことで、葛の高い栄養と効果を得ることができます。

温活中の方、是非普段のお食事に取り入れてみてくださいね。

 

本日もみなさま、お疲れさまでした。